おから入りヘルシーせんべいはダイエットにおすすめのおやつ!大豆パワーでメリット満載

ダイエット中は食べたい物が食べられないというのはもう昔の話。
食べたいものを取り入れながら、ストレスをためずに無理しないのがダイエットを長続きさせるコツです。
ダイエット中のおやつも、内容をよく吟味すれば食べてもリバウンドすることはありません。
そこで提案したいのが、おからをダイエット中のおやつに取り入れる方法。
おからにはダイエットによい効果をもたらす成分がたくさん含まれています。
おからをダイエットに取り入れるメリットと、ダイエット中でも負担にならないおからせんべいをご紹介します。

ダイエットの味方!おからに注目が集まっている

最近、おからを取り入れたダイエットが人気です。おからをパウダー状にした
「おからパウダー」がテレビや雑誌で紹介され、スーパーや小売店でおから製品が軒並み姿を
消したほど。おからにはどんな秘密が隠されているのでしょうか?
おからがダイエットにもたらす効果をまとめてみました。

おからは食物繊維が豊富で腹持ちがよい

おからは豆腐や豆乳を作った後の豆の搾りかすのこと。
豆の水分と油分を絞った後なので、豆のままの状態よりもカロリーが低くヘルシーなのが特徴
です。さらに豆をつぶしてあるので食物繊維が多く、豆腐の15倍もの食物繊維が含まれているといわれています。

乾燥したおからは水分を含むと膨らむのも特徴。少量だけ食べてもお腹の中で膨らむため満足感が得られます。腹持ちもよいのでダイエットにはまさにもってこいの食材です。

おからは便秘解消に役立つ

おからに含まれる食物繊維は不溶性食物繊維と呼ばれる水に溶けないタイプのもの。
不溶性食物繊維は胃で水分を含むと大きく膨らみ、大腸で発酵して分解されます。
分解された不溶性食物繊維は、腸内のビフィズス菌をはじめとする善玉菌のエサとなり、
善玉菌を増やす役割を果たします。

また、不溶性食物繊維は腸の動きを活発化させる働きがあるといわれています。
便秘で悩んでいる方にはぜひ取り入れて欲しい栄養素だといえます。

大豆イソフラボンが女性にうれしい効果がある

大豆に含まれる大豆イソフラボンは「植物性エストロゲン」と言われるほど、女性ホルモンの
エストロゲン(卵胞ホルモン)に構造がそっくり。
そのため、体内に大豆イソフラボンが入るとエストロゲンと同じような働きをするといわれて
います。エストロゲンは一般的に子宮内膜を厚くさせ、妊娠準備をするホルモンですが、それに伴い女性らしい体を作る、肌や髪のコンディションを整える、脂肪の燃焼をうながす作用
あります。

大豆イソフラボンも体内に入るとエストロゲンと同じような効果が期待できます。
特にダイエットでは脂肪を燃焼させる作用に期待が高まりますね。

サポニンによる肥満を防ぐ効果が期待できる

おからにはもうひとつ、サポニンというポリフェノールが含まれています。
サポニンは免疫力を高める効果、血流を良くする効果、肝機能を高める効果があるといわれていますが、最近では肥満を予防する効果に注目が集まっています。

サポニンには、ブドウ糖が腸で吸収される際に脂肪と合体しないように抑制する効果が
あります。さらに、サポニンにはアディポネクチンと呼ばれるホルモンの分泌をうながす働きがあります。

アディポネクチンは別名「痩せホルモン」と言われ、脂肪細胞から分泌されています。
アディポネクチンが分泌されると、筋肉中の酵素であるAMPキナーゼの働きを活発にします。AMPキナーゼは糖や脂肪を分解してエネルギーとして使うため、脂肪の蓄積を防げると
いうわけです。

また、サポニンが持つ悪玉コレステロールを減らす働きにも注目が集まっていますが、
人体の中でどんな働きをするのか未だ検証中です。今後の研究結果が待たれます。

難消化性デキストリン配合でさらにお腹スッキリ

おからせんべいには食物繊維の一種である難消化性デキストリンが含まれています。
難消化性デキストリンはトウモロコシから作られた不溶性植物繊維の一種。
つまりおからせんべいには、おから由来の不溶性食物繊維と、難消化性デキストリンの2つの食物繊維が含まれているのです。

厚生労働省が推奨する日本人が1日に摂取したい食物繊維量は 女性は18g 男性は21gと言われています。しかし、ファーストフードやインスタントを食べる機会が多い現代社会では、
1日の推奨量まで食物繊維がとれないことが多いのが現実。
ましてやダイエット中はよほど意識しないかぎり、推奨量まで食物繊維を摂取することは難しいでしょう。

おから入りヘルシーせんべいは、おせんべいを食べるだけで不足しがちな食物繊維が補給できるだけでなく、2種類の食物繊維が一気に摂取できます。ダイエット中の方にも、
健康に気をつかう方にも嬉しいですね 。

おから入りヘルシーせんべいのおすすめポイント

おから入りヘルシーせんべいは 1袋(25g)食べきりサイズで96kcal とおやつに安心して
食べられる低カロリーの食品です。食物繊維は1袋に5.1g含まれているので、日頃不足しがちな食物繊維をカンタンに手軽に補えるのがポイント。

糖質は一般のおせんべいに比べて30%カット。 糖質を気にしている方や糖質制限ダイエットをしている方でも手軽に食べられそうです。
また、おせんべいはノンフライ製法で作られているため油分が少なめ。
1袋で脂質2.5gなので脂肪分をあまり摂りたくないと気にする方でも、おやつで食べても罪悪感が残りにくいかも。

おせんべいは瀬戸内海の花藻塩を使用。癖がない塩味なので子供からご年配の方までどなたでもおすすめできるさっぱりとした味です。塩分は 1袋あたり0.4gほどなので、血圧の気になる方や、むくみが気になる方のおやつとしても取り入れやすそうです。

おから入りヘルシーせんべいの口コミ

大阪府 49歳
おからとはとても思えないくらいおいしいおせんべいです。
塩味も結構効いていておつまみにもいいかも。
お腹すいたときに何か食べるなら、ヘルシーなこれ!と決めていますので 常に常備しています。 ダイエット中の弟にも勧めてみたら非常に
気に入ったようなのです。
愛知県 57歳
以前も買って気に入ったので再購入。 ノンフライだし、
とってもヘルシー。一番のお勧めはお通じに良い事。1袋当たり5.1gも
入っているんです。これを食べた翌日はどっさり…です。
愛知県 59歳
スーパーでのお菓子購入を止めたい思いダイエット目的で購入しました。噛みごたえ、味ともに本当に美味しくてクセになるくらい、また食べたいと思う程でした。お蔭でスーパーでお菓子を購入をしなくなりダイエットも出来ました。

まとめ

おから入りヘルシーせんべいはダイエット中、小腹がすいたときに安心して食べられるおやつ。大豆の食物繊維と難消化性デキストリンが含まれているので、腹持ちもよく便秘に悩む方にも
ぴったりです。ダイエット中はカロリーが気になってしまいますが、このおせんべいは通常の
おせんべいよりカロリーが低く、罪悪感なく食べられるのがポイント。

ダイエットは無理な食事制限をせずに、ときには食べたいものを適度に取り入れるのが長続き
させるコツです。おから入りヘルシーせんべいをうまくダイエットに取り入れて、スリムな体を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です