ジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレートはゆらぎ肌の味方!短期集中でしっかり肌ケア


ジェニフィックアドバンストシリーズはランコムの人気美容液。

その中でも青色が印象的なジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレートはお肌が揺らいだときのスペシャルケアアイテムです。

ジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレートの特徴と、既存のジェニフィックアドバンストNとどのような違いがあるのでしょうか?

使い方や使うタイミング、口コミについてもまとめてみました。

ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレートの特徴

ジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレートは、さまざまなストレスが引き起こす肌のゆらぎにフォーカスした美容液。
お肌にうれしい成分がすこやかな肌状態に導いてくれます。

フェルラ酸がデリケート肌を優しく包みこむ

肌のゆらぎは季節や温度の変わり目だけでなく、疲れ、睡眠不足、年齢を重ねたことなど原因はさまざまです。

ゆらぎによって引き起こされた肌の乾燥や不快感、ムズムズ感などの肌トラブルを集中ケアするのが、ジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレート独自に配合された「フェルラ酸」。

フェルラ酸は主に稲の米ぬかから抽出された自然由来のポリフェノールの一種で、お肌を整える作用があるといわれる注目の成分です。

さらにフェルラ酸は、紫外線により肌ダメージを受けると発生する物質のチロシンがメラニンへと変化する過程をブロックします。
そのため、メラニンが原因で起こるお肌のくすみやシミ・そばかすを防ぐ作用が期待できるといわれています。

ビフィズス菌培養溶解質と酵母エキスが肌をサポート

ジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレートには、発酵エキスとしてビフィズス菌培養溶解質酵母エキスが配合されています。

ビフィズス菌培養溶解質はダメージを受けた細胞の自然修復機能を高める効果が期待できるといわれており、酵母エキスはお肌のコンディションを整える役目が期待できるといわれています。

この2つの発酵エキスがフェルラ酸と合わさることで、お肌のコンディションを整えながらゆらぎ肌に集中対応します。


ジェニフィックアドバンストNとアドバンスト デュアル コンセントレートの違い

同じシリーズの2つの美容液ですが、肌へのアプローチの仕方が異なるため使い方も違います。

ジェニフィックアドバンストNジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレートの違いを比較してみました。

使うタイミングと順番の違い

ジェニフィックアドバンストNは朝・夜どちらのお手入れにも使用できるのに対し、ジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレート夜のケア時のみの使用を推奨しています。

使う順番ですが、ジェニフィックアドバンストNは、洗顔後すぐのブースターとして使用。
その後の化粧水や美容液、乳液の浸透の手助けをする役割が期待できます。

対して、ジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレートの場合は化粧水後の美容液として使うことが勧められています。

順番としては

  1. 化粧水
  2. ジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレート
  3. 美容液・アイケア
  4. 乳液

です。

美肌へのアプローチが異なる美容液

ジェニフィックアドバンストNは、日常のお手入れの延長線上として取り入れる美容液なのに対し、ジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレートの場合は、肌のゆらぎ時に特化した短期集中ケアのための美容液です。

両方とも「ジェニフィックアドバンスト」の名前がついていますが、まったく別のアプローチをする美容液だと考えていたほうがよいでしょう。

ジェニフィックアドバンストNとデュアル コンセントレートは併用可能

スキンケア時のブースターとして使えるジェニフィックアドバンストNジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレート併用することで一歩進んだゆらぎ肌のケアができます。

順番としては、

  1. ジェニフィックアドバンストN
  2. 化粧水
  3. ジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレート
  4. 美容液・アイケア
  5. 乳液

の順番です。

ジェニフィックアドバンストNジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレートどちらにも発酵エキスが配合されており、炎症を抑える効果と肌状態を整える効果が期待できます。
公式でもゆらぎ肌の集中ケアにはそれぞれ単独で使うよりも、2つの美容液の併用が推奨されています。

ジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレートがおすすめの場合

  • 季節の変わり目、生活サイクルの変化、肌ストレス、年令を重ねたことによる肌のゆらぎによって敏感になり荒れたお肌を短期集中的にケアしたい場合
  • 年齢を重ねたことによる肌の変化に対し、夜だけスペシャルケアを導入したい場合


ジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレートのセッティング方法

ジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレートは、ボトルの上下でフェルラ酸と発酵エキスに分かれているのが特徴。

フェルラ酸と発酵エキス2つをよく混ぜ合わせた後に使用し、美容液の変質を防ぐために開封後1ヶ月以内での使い切りが推奨されています。

ボトルのセッティング方法

ボトル上部の青いカードリッジがフェルラ酸。
上部を押しひねることでボトル下部の発酵エキスと混ざり合うので、ボトルを上下に振って軽く混ぜ合わせます。
その後青いカードリッジを外して付属のスポイトをセットすれば準備完了です。

ボトルセッティング方法の動画

ジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレートの口コミのまとめ

テクスチャ

ジェニフィックアドバンストNよりも少しゆるめのとろみがある美容液です。
見た目はうすい青色をしています。
口コミでは伸びがよく、肌へなじみやすいとの感想が多く見られました。

香り

ジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレートの口コミの中で目立ったのが香りについての感想。
独特の香りだとの口コミが多く、中には「青臭い」「芋焼酎の香り」「香りに慣れない」「香りが苦手」などの報告が。
独特の香りの理由は、使用されているフェルラ酸と発酵エキスのためと思われます。

化粧品の香りに敏感な方は、購入前にカウンターで香りのテストをしてみることをおすすめします。

使ってみてわかった点と感想

多くの口コミでは肌への肯定的な変化について述べているものが多かったです。
「肌の赤みが良くなった気がする」「肌の乾燥が落ち着いた」「モチモチ感、肌の水分を感じる」などの意見が見られました。

また、マイナス面の意見としては「香り」と「価格」についての記載が目立ちました。
香りについては前記したとおりですが、価格については「高い」との意見が多かったです。
公式では20ml入りで11,000円にて販売されており、決して安くはない価格です。


美容液が肌質に合うか合わないかは実際に試してみないとわかりません。
購入を決める前にカウンターで相談してみるのもよい方法でしょう。

まとめ

ランコムのジェニフィックアドバンスト デュアル コンセントレートは、さまざまな原因から起こるゆらぎ肌をターゲットに、フェルラ酸と発酵エキスの力で短期集中ケアする美容液。

夜のお手入れ時にプラスするだけなので、難しい手順がいらないのがポイントです。

また既存の美容液、ジェニフィックアドバンストN併用が可能で、より集中的にお肌へのケアが期待できそうです。

口コミでは、香りについての意見が多かったので、事前にカウンターでテストしてみることをおすすめします。
ぜひ購入前の参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です